読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

スリアロ村第二十四幕(2戦目)レビュー

スリアロ村

2月13日(土)に行われたスリアロ村第二十四幕について、簡単な感想や分析を書いていきます。続いては、全2戦中の2戦目。

注意:最初に役職を全て公開した形として書きますので、それでも良い方のみ、以降をお読みください。

動画はこちら(https://amebafresh.tv/threearrows-ch/4819)。※視聴にはアメーバの会員登録が必要です。

 

2戦目の内訳(敬称略)

人狼:大浜、ケルヴィン、武中弟

狂人:白田

占い師:谷

霊媒師:BOSS

騎士:新井

村人:田中、渕上、武中兄、大野、猪飼、中嶋

 

初日

役職CO:なし

処刑者(決選):ケルヴィン、渕上(吊)

  • 大野さんの提案。先着3名を募集し、その3名は絶対今日吊らないというもの。これを受けて、猪飼さん、田中さん、白田さんが挙手。この提案には続きがあって、この3名が選んだ3名を今日の吊り候補にするというものでした。
  • 3人が選んだのは、田中さん→新井さん、白田さんさん→渕上さん、猪飼さん→ケルヴィンさん。この3名が吊り候補ということで弁明に入りましたが、真っ先に渕上さんが役職のない素村CO。これはやや村目とい感じですかね。
  • BOSSが、「最初に挙手した3人のうち、狼は多くて1人、恐らく0人」と言っていましたが、いい直観でした。確かに、吊らない3名を募集した段階では、この3名を今後どう処置するかという話がわからなかったので、狼側も出づらかったような気がします。次の日にこの3名から絶対占う、という作戦もありえたので。
  • さらに、新井さんがこの最初の3人に狂人がほぼ確実にいるんじゃないか、と言っていましたが、これも正解でした。確かに狂人は占われ位置になっても全然問題ないので普通にありそうではありますね。
  • さて、吊り候補の3人のうちでは、ケルヴィンさんがちょっと表情が硬い感じがしました。吊られたくないオーラもちょっと感じたので騎士か人狼ではないか、と予想しました(役職COもなかったので)。
  • 新井さんはかなり村人に有益な発言をしていたのでほとんど票が入らなかったですが、渕上さんに結構票が入ったのは意外でした。大野さんが言うように、素村COだけして、村人としての考察はあまりしていなかったので、安易に吊り逃れしているように見えたのかもしれないですね。
  • あとは、ケルヴィンさんに騎士のリスクがあったので、素村COの渕上さんを吊っておけば安全ではありました。票は僅差でしたが、まぁ無難な選択ではあったと思います。
  • 新井さんは騎士で吊り候補に挙げられながら、発言で吊り逃れができたのは結果的にすごく大きかったですね。

 

2日目

襲撃者:なし(新井→猪飼)

占い師CO:谷(→大野白、→大浜黒)、白田(→武中兄白、中嶋白)

霊媒師CO:BOSS(→渕上白)

処刑者:大浜

  • いきなり騎士GJ。役職が出ていないのにGJを出せるのはすごい。
  • 2日目ということで役職出しをすることに。まずBOSSが占い師CO。続けて、谷さん、白田さんが対抗CO。白田さんニッコニコ。これは前やったような3人目で出て真を取りにいった人外にも見えるなぁ。
  • と、そこでBOSSが役職スライドで霊媒師COに変更。これは面白いことしますね。それを受けて、さっきまでニッコニコだった白田さんが「そういうことかぁ」と残念そう。うーん、人外っぽい(笑)
  • しかし、BOSSの霊媒師COになぜ対抗が出なかったんですかね。一瞬、渕上さんが狼だったからさらに狼を露出させるのが憚られたんじゃないかな、と思いましたが、普通に人狼3潜伏だったんですね。スリアロ村ではかなり珍しいパターンだと思います。
  • 結局、大浜さんが谷さんから黒出しされたので吊られることに。初日、大浜さんが黒いとは全然思っていなかったので、谷さんを信じ切れませんでしたが、BOSSがほぼ確実に生きていられるのが明日までな以上、大浜さん吊りしか選択肢はないですよね。
  • 大浜さん、最後の遺言のとき、「白田が真なの・・か」とかなり違和感のある発言をしていたので、一気に怪しくなってしまいました。僕も狼のときに混乱したことがあるのですが、黒出ししてきた占い師COの対抗は真になるのが確定なのに、断定的に言えなくなってしまうときがあるんですよね。経験者人狼で的確に突っ込まれた記憶があります。
  • このシーン、再度よく見てみると、白田さんの方を振り向いた後、武中弟さんの方を見ているんですよね。これは、狂人である白田さんが狼仲間の武中弟さんを疑っている発言をしたので、なんでそうなるの、と混乱したようにも見えます。このシーンはちょっと素が出てしまいましたかねー。本当に狼って難しいです。
  • 大浜さん、吊り回避が出来なくて、次の日にBOSSから黒が出ることがほぼ確実な状況だったので、騎士COしても良かったかもしれないですね。まぁいきなり黒出しされると思わないし、そこまで準備していなかったかもしれないですね。
  • あと、ケルヴィンさんは、初日は怪しかったのですが、段々と力が抜けてきたのか、怪しさも抜けていきました。2回目の狼で慣れてきたということもあるのでしょうか。

 

3日目

襲撃者:なし(新井→谷)

占い師CO:谷(→武中弟黒)、白田(→武中弟白)

霊媒師CO:BOSS(→大浜黒)

処刑者(決選):武中弟

  • 前日に続いてGJ。これは村が相当有利になりました。昨夜はBOSS安定護衛だろうから占い師を噛めるかも、と狼が考えるのも自然で、これは騎士が駆け引きに勝ったということですね。
  • そして、霊媒結果が黒で、谷さんが武中弟さんを黒出し。これはもう村人が完勝モードに入りました。よっぽどなことがない限り、勝ちは間違いない状態でしょう。
  • 武中弟さんが怪しまれるきっかけになったのは、恐らく前日のBOSSの発言で、初日の吊り候補が2人とも村人だった可能性が十分あるにも関わらず、初日の投票の洗い出しをしようと提案した武中弟さんの行動を怪しみ、狼だと思うと言って投票までしたのでした。
  • 武中弟さんにどれだけ誘導の意図があったのかはわからないですが、結果的には正解だったということで、BOSSは本当に冴えてますね。霊媒師へのスライドも結果的に成功しましたし、1戦目の役職COも結果的に村人の信頼を勝ち得ていました。
  • 武中弟さん、怪しんでいる人を聞かれ「よくわからない」と答えましたが、これは人狼の視点でしたね。中嶋さんも突っ込んでいましたが、村人なら白田さん真目線から何らかの推理をしているはずで、ここで推理が出てこないのは、とりあえず吊られたくない、という狼としての思考でした。これ、慣れないと本当に難しいのですが、狼としては注意したいところですね。
  • そして「何で自分が疑われているのかがわからない」という発言も、スリアロ村で人狼の人が何度も発言している定番のセリフですね。村人だったら、もっと村勝ちを目指すためにはどうすべきか、という指針を語るところだと思います。明日のBOSSの霊媒結果で谷さんが偽物だとわかるので、BOSSを鉄板護衛してください、とかそういう村目線の発言ですね。
  • ということで、武中弟さんが妥当に処刑に。
  • ちなみに、白田さん、GJが出た後、指さしで生存人数を確認していましたが、前も人外のときに数を数えていたんですよね。これ、真の場合でも同じ動作をしているのならいいのですが、もしそうでなかったら、かなり危険な癖ですね。

 

4日目

襲撃者:谷

占い師CO:白田(→猪飼白)

霊媒師CO:BOSS(→武中弟黒)

処刑者:白田

  • 谷さんが襲撃されましたが、BOSSが武中弟さんを黒出ししたため、武中弟さんを白出ししていた白田さんが破綻。白田さんが別の人に白出ししていたなら、2連続誤爆を主張できたのですが、それも出来なくなってしまって痛すぎですね。BOSS偽、渕上さん真を主張するしかなくなりました。
  • そんななか、白田さんは自分の破綻を無視して2連続誤爆を主張し続けました。仮に2連続誤爆だったというなら、もっと喜んでもいいはずなんですけどね。なぜなら、その通りなら、狼2匹と狂人が既に死んでいて、残りは狼1匹だけなので、ほぼ村勝ち状態なのだから。
  • この日の議論は、「白田さんを吊るかグレーを吊るか」と「騎士をいつ出すか」の2点。個人的には、安全勝ちを目指すならほぼ100%人外とわかっている白田さんを吊るのが一番いいと思っていたので、グレー吊りを推していた武中お兄さんはちょっと怪しく見えました。
  • 最終日に白田さんが残ったとしても、白田さん目線どちらが狼かわからない、という意見でしたが、これかなりリスクがあると思うんですよね。やっぱり直観で当てられる可能性も十分にあるし、そもそも白田さん自身が人狼である可能性もゼロではないので。
  • 騎士出しについては、グレーを守っているのであれば出て欲しい、という意見に賛成でした。既に奇数進行になっており、1回GJが出ても吊り回数は増えないので、GJが出るメリットよりも、騎士が噛まれてグレーの守り先がわからなくなるリスクの方が高いと思ったからです。
  • 結局、騎士は出てこず、白田さん処刑となりました。
  • それにしても、ケルヴィンさんがどんどん村に溶け込んできて、狼臭がどんどん抜けてきたのには驚きました。守るべき仲間もいないので、後はどれだけ村人として振る舞えるか、に集中できたということもあったのかもしれません。

 

5日目

襲撃者:武中兄

霊媒師CO:BOSS(結果言わず)

騎士CO:新井

処刑者:ケルヴィン

  • グレーの武中お兄さんが襲撃。これは騎士狙いですね。
  • 議論開始直後に田中さんが騎士COを促し、新井さんが挙手。初日GJを猪飼さんと言ったことで、グレーがケルヴィンさん、田中さん、中嶋さんの3人になり、残り7人で3吊りのこの状況において、新井さん真目線では村勝ちが確定しました。
  • まぁ出方的に新井さんを疑う要素もなかったので、基本はグレー3人ローラーで終了でしょう。
  • ここで見事なコンビプレーが。武中お兄さんを噛んだことで詰みの状況が作られてしまったことに対して、中嶋さんは田中さんが、田中さんは中嶋さんが狼だったらこんな詰みになる噛み方はしない、とお互いがお互いを思いあい、2人ともケルヴィンさん狼という結論に辿り着いたのです。ここはロジックに強い2人の強みが一番発揮された場面でしたね。というか、お互いがお互いの強さを認め合っているところがすごい!
  • ということで、ケルヴィンさんは行動的には白く見えたのですが、強力な2人のメタ推理にやられて吊られてしまいました。
  • ちなみに、この日大野さんを噛んでいた場合、大野さんが(騎士ではなく)噛めれば当然グレーは4人のままだし、大野さんでGJが起きたとしても、吊り回数は変わらずグレーは4人のまま、そして大野さんが騎士だった場合には、グレーは6人残るということで、やはり総合的には大野さん噛みが一番妥当な選択だったかと思います。
  • 仮に、グレーを噛みにいって騎士を噛めた場合には残りグレーが5人となりますが、今回のように騎士が噛めないと、グレー3人で(騎士COを信じれば)詰みとなりますからね。万が一GJが起きた場合には、騎士COが騎士確定となるため、完全な詰みとなります。

 

全体の感想
  • 完全な一方的なゲームになってしまいましたね。谷さんの2連続黒出し、新井さんの2連続GJで、ほとんど推理するまでもなく村人勝利に向けて進んでいきました。
  • 正直、なかなか狼側の勝利の目は見えなかったですね。大浜さんが騎士COをしたら、もしかしたら1ターン稼げて状況が変わることがあったかもしれないですが、武中弟さんも疑われていたし、少しの延命で終わったかもしれません。
  • ケルヴィンさんの最後の方は、行動や発言が相当村人に見えたので、前回狼だったときの狼臭と全く違ってビックリしました。最後はメタ推理も入って運悪くすぐ吊られてしまいましたが、それがなければもう少し長生きできたような気もします。
  • ゲームとは直接関係ないですが、渕上さんが、全然関係ないイベントでスリアロ村ファンから「今日は、からしシャツじゃないんですね」と声をかけられてビックリした、と言っていましたが、これは先日の人狼HOUSEでの香川さんのトークイベントのことでしょうね。僕もそのとき渕上さんに話しかけたのですが、近くにいた人がからしシャツに言及していた記憶があります。