読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

人狼ハウスで香川愛生さんのトークイベント

まさに人狼そのものというわけではないですが、人狼ハウスで女流棋士香川愛生さんのトークイベントがあったので、忘れないようにそのときの感想を備忘録的に残しておきます。

  • ゲームアナリストの平林さんのトーク力が凄かった。うまいタイミングで話をうまく展開させるので、会話にリズムが出て良かった。
  • 平林さんの名言:「香川さんは僕にとって娘のような存在ではなく、佳子さまのような存在だ」「寝転がりながら将棋ウォーズをやってたまに将棋世界を買うというような感じではなく(←これ自分のこと言われているかと思ったw)、たまには将棋盤に向かうなど集中して将棋に取り組むのもいいのでは」
  • 香川さんが糸谷さんの話を出したときに(特に面白い内容でもないのに)会場が沸いた。糸谷さんネタは鉄板なんだなぁ。
  • 日テレと囲碁・将棋チャンネルが入っていた模様。2部のうち前半の第1部で香川さんの個性がやや控えめだったのは、囲碁・将棋チャンネルの録画が入っていたからか。
  • 何人かの観覧者が取材を受けていた。これは日テレかな。いつ放送されるのだろう。
  • 香川さんはクリエイティブなことに憧れがあるらしい。将棋界の伝統という重荷を背負いながらも、クリエイティブな活動もしていきたい、という意気込みを感じた。
  • 安西さんなどのゲストを含めた計4名でワンナイト人狼を披露。トークイベントで人狼をやるなんて、ここでしかできないよなぁ(笑)
  • 客層は、20~30代が多かったかな。通常の将棋イベントに比べると圧倒的に若年の観覧者が多かったかと。人狼ハウス勢も2割程度は居た模様。
  • 香川さんは小3で将棋を始めて小6で全国大会優勝したとのこと。定跡書は中学生くらいまで一冊を読み通したことがなく、詰将棋と次の一手が中心。また、夏休みと土日には朝から晩まで道場に通いつめてたとのことで、短期間で強くなったのはこれが大きかったのだろうか。
  • 2時間半のトークイベント、サイン入り生写真付き(しかも写真の入った封筒には個別の参加者の名前入り)で2000円は安くないか?平日の人狼ハウスが3時間2000円であることを考えたら格安過ぎる。