読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

スリアロ村第二十四幕(1戦目)レビュー

2月13日(土)に行われたスリアロ村第二十四幕について、簡単な感想や分析を書いていきます。2戦ありましたがまずは1戦目。

注意:1戦目は役職公開なので問題ないと思いますが、最初に役職を全て公開した形として書きますので、それでも良い方のみ、以降をお読みください。

動画はこちら(https://amebafresh.tv/threearrows-ch/4819)。※視聴にはアメーバの会員登録が必要です。

 

1戦目の内訳(敬称略)

人狼:渕上、BOSS、武中弟

狂人:武中兄

占い師:猪飼

霊媒師:中嶋

騎士:田中

村人:大野、新井、谷、大浜、ケルヴィン、白田

 

初日

霊媒師CO:中嶋、BOSS

処刑者(決選):中嶋

(初日は内訳を把握せずに見ていたので、基本的にその視点から書いています)

  • 猪飼さんが、6人が1人ずつ白出しをして、白出し元と白出し先の計12人に入らなかった1人を必ず吊るという作戦を提案。しかし、あまり村の理解を得られなかったため却下。
  •  議論がまとまらない中、ぬるぬるっと中嶋さんが霊媒師CO。その後、田中さんから霊媒師の対抗は絶対に出た方がいい、との発言があってから相当間をおいてBOSSが霊媒師CO。さすがにこの間は怪しいなぁ。
  • 対抗が出るべきだと推した田中さんが何人から疑われることに。でも僕は結構田中さんの意見と同様の考えだったので、怪しいとは感じなかったですね。2日目の霊媒師COを認めると、初日襲撃者に霊媒師がいたケースなど霊媒師の真贋等の情報がはっきりしなくてわかりづらくなりやすく、初日に全出ししてわかりやすく進めるというのはアリな作戦だと思います。
  • もしBOSSが真ならば、田中さんの初日霊媒師対抗全出し提案の後、そこまで待つ必要なくCOすれば良かったんじゃないかと思うんですよね。だいぶ待って出たのは、狂人が出ないことを察知した狼もあるんじゃないか、という猪飼さんの考えは納得できました(投票では中嶋さんに入れていましたが)。
  • 田中さんに3票も入ったのが意外でしたが、まぁここは霊媒ローラーが妥当でしょうね(もう一度見たら、狼の武中弟さん、ラスト投票でBOSSとの決選にせずに中嶋さんに決めうってますね。なんて大胆な)。
  • 初日に一番白かったのはケルヴィンさん。投票時の推理の仕方がザ・村人という感じでしたね。狼を探しているという感じがしました。

 

2日目

襲撃者:ケルヴィン

占い師CO:猪飼(→新井白、武中兄白)、武中兄(→渕上白、猪飼黒)

霊媒師CO:BOSS(→中嶋白)

処刑者:猪飼

(この日からは事前に内訳を把握したうえでの分析です)

 

  • 初日、一番白いと思っていたケルヴィンさんが襲撃。ここで取り上げてきた人狼レビューにおいては、初日に一番白いと感じた人が襲撃されることが非常に多いです。騎士ガードの参考になりそうですね。
  • 武中お兄さんが黒を見つけたと占い師COをした後に、猪飼さんが対抗CO。結果は、それぞれ対抗を黒、白、とみる結果に。猪飼さん目線ではBOSSが破綻しました(対抗を狂人といい、占い師に狼がいることになっているため)。
  • 占い師の真贋はともかく、今日は完全にBOSS吊りでしょうね。中嶋さんの偽を決め打てる要素はどこにもなかったと思います。
  • しかし、なぜか「BOSSが狼の可能性は低い」「黒見つけたと言われた人狼の猪飼さんが慌てて出てきたのではないか」という意見の波に飲まれて、結局猪飼さんが処刑されることに。この流れは明らかにおかしかったですね。BOSS真視点では狂人が既に吊れているのでバランス吊りという意味でも、安定BOSS吊りで良かったかと思います。
  • そもそも、武中お兄さんはBOSS吊りに抵抗するという、かなり大きな視点漏れをしていました。武中お兄さん目線、猪飼さんが狼ということはわかっても、BOSSと中嶋さんの真贋は付いていないはず。猪飼さんとBOSSが対抗しているのだって、猪飼さんが狼だとしてもBOSSの真贋は付いていないわけでそれを理由にBOSSを吊りたくないという理由にはならないです。
  • これ、人外がよくミスりがちなのですが、村目線ではラインが必ずしもつながらないのに、人外目線ではラインがつながるとき、あたかもラインがつながっているような発言をしてしまう、というのがあり、今回はそのパターンでした。
  • 一応指摘はされていましたが、もしここにダンカンさんや大崎さんがいたら、絶対もっとこの大きな視点漏れを指摘したはず!
  • しかし、武中弟さんは大胆でしたね。前日にどうせローラーするんだからと決選にせず中嶋さんに決定票を投じ、今日はなぜかローラーの意見を覆し、猪飼さんに決定票を投じました。明らかに怪しい投票行動なのですが、吊られること覚悟で真の占い師を消しにいったんですかね。
  • 最後、猪飼さんの遺言が、人狼狂人をすべて完璧に当てていたのが素晴らしかったです。こんな有能な占い師を吊ってしまうなんて(泣)
  • この日、一番白く見えたのは田中さん。「自分はBOSS狼はないと思っているけど、狼目を追う人もいるようなのでBOSSローラー」という辺りの発言が、村の意見を尊重している村視点でした。

 

3日目

襲撃者:田中

占い師CO:武中兄(→田中白)

霊媒師CO:BOSS(→猪飼黒)

処刑者(決選):BOSS(処刑)、新井

  • 前日に一番白いと思っていた田中さんが襲撃。田中さん、騎士で白く見られすぎたのが痛かったですね。
  • さて、今日は絶対にBOSS吊りですね。白田さんも言ってましたが、昨日猪飼さんを偽と決め打って処刑までしてしまうほどの根拠がどこにあったのか、というのは本当に疑問に思うところです。
  • 武中弟さん、あわよくばBOSS吊りを回避するように探りを入れてましたね。猪飼さんの真目を追う人に手を挙げさせることで、猪飼さん真目を追う人が少なければ、BOSS吊りを回避できるのではないか、という魂胆に見えました。
  • しかし、武中弟さん、本当に大胆な投票行動をしますね。狼である確証が全くない新井さんに、武中お兄さんが投票したからということで合わせにいくという。武中お兄さんを仮に真と見ていたとしても、投票先まで盲信する理由がよくわからないんですよね。議論中に新井さんを疑っている感じが全く見えなかったのに新井さんへの投票は怪しすぎます。
  • 決選投票の結果、狼陣営は新井さんに、村人陣営はBOSSに投票するというくっきり分かれた結果に。この情報は非常に大きい!
  • この日一番白く見えたのは白田さん。前日猪飼さん吊りになったことに疑問を呈した辺りの発言が白っぽかったです。

 

4日目

襲撃者:大野

占い師CO:武中兄(→大浜黒)

処刑者:大浜

  • 前日の投票結果が狼陣営と村人陣営にくっきり分かれた以上、ライン戦に近い状況になったため、武中お兄さんを噛むのが一番狼側にとっては勝ちやすい状況でしたが、大野さんが襲撃されました。
  • あとで武中弟さんも言っていましたが、少し勝ちを急ぎすぎたかな、ということで、狂人を襲撃してしまうと、村側に一日吊りの猶予ができてしまうのが怖かったのかもしれないですね。その気持ちもすごくよくわかります。
  • 大浜さん、予想外の黒出しに焦っていましたが、「狂人の武中お兄さん目線、猪飼さんが本物確定だから黒を打つことができた」という辺りの説明がわかりやすかったです。
  • 白田さん、武中さんのグレーを噛んで武中さんが噛まれないのはおかしい、という至極もっともな発言。今回の狼陣営は、投票行動といい、噛み先といい、かなりあからさまでした。
  • 谷さん、武中弟さんの視点漏れに気が付きましたが、武中弟さんを吊れる状況ではなかったので、武中弟さんとラインがつながっている武中お兄さんに入れるべきでしたかね。まぁ新井さんが大浜さんに投票した時点で終わりましたが。
  • 新井さん、武中お兄さんを吊っても、あと2日続けて狼を吊れるとは思えない、という発言がありましたが、かなりライン戦に近い状況になっていたので、武中弟さんさえ吊ることができれば、普通に村勝ちありましたよね。
  • 最終日はPPなので省略します。

 

全体の感想
  • あからさまな投票行動といい、人狼陣営が強かったとは思えませんが、初日2日目と真の霊媒師と真の占い師を続けて失ったのはとても痛かったですね。騎士もすぐ噛まれて、ここから挽回するのは相当大変な状況になってしまいました。
  • PPが近づくにつれて、ラインがかなりクッキリ分かれてきたので、安定進行で狼陣営にボロが出るのを待つというやり方が完遂できれば、村人勝ちもありましたかね。結構紙一重だったと思います。