読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

アルティメット人狼6 第1部2戦目 レビュー

アルティメット人狼

6月5日(日)に行われたアルティメット人狼6について、感想や分析を書いていきます。動画は以下から。

live.nicovideo.jp

1部2部が2戦ずつ計4戦ありましたが、続いて第1部2戦目をレビューします(動画は1:55:00くらいからですが、自己紹介から観たい方はその前からご覧ください)。

注意:最初に役職を全て公開した形として書きますので、それでも良い方のみ、以降をお読みください。

  

 

役職内訳(敬称略)

人狼:堀井、イシイ、よーすぴ

狂人:メアリ

予言者:ノエル

霊媒師:ドリス

狩人:大山

村人:椿姫、クリス、坂本、エスター、ぬのこ、児玉

 

 1日目

予言者CO:イシイ(→堀井◯)、ノエル(→クリス◯)

霊媒師CO:ドリス、児玉(撤回)、メアリ

処刑者(決選):ドリス(吊)

  • 児玉さんの提案。児玉さんの投票順を最初にするか最後にするかを村の判断で決めるというもの。すぐにやることに意味があるということで、すぐに実行しました。
  • 結果、最初にする方に手を上げた人が坂本さん、イシイさん、椿姫さん、メアリさん。それ以外が最後にする方に手を上げました。前者のほうが児玉さんが人狼であるリスクを考えていて、後者の方は人間っぽいとみていることになります。
  • 続いて、イシイさんが、音楽家対決ということで、坂本さんとノエルさんの対決を提案。趣旨としてはとりあえず疑ってみる、ということのようでしたが、二人とも弁明した結果、特段それ以上話は広がらずでした。
  • そこで児玉さんがさらなる提案をしました。神と神父の対決ということで、堀井さんとクリスさんでじゃんけんをして、堀井さんが負けたらドラクエ軍側に位置する6人、クリスさんが負けたらTLPT側に位置する7人を処刑対象にしようというものです。
  • 結果はクリスさんの負け。処刑対象が7人に絞られましたが、処刑対象外のよーすぴさんからの役職出るなら出て欲しいとの促しを受けて幾つかCOが出ました。
  • まずエスターさんが素村CO。続いてイシイさんが予言者CO。それを受けてノエルさんが対抗予言者CO。
  • さらに、処刑対象外の大山さんのドリスさんを疑っている発言を受けてドリスさんが霊媒師CO。これに対抗で児玉さんが霊媒師CO。そして最後に、処刑対象外のメアリさんが霊媒師COし、児玉さんがCOを撤回しました。
  • ということで、結果的に2-2進行となりましたが、僕の役職の第一印象はこんな感じです。
  • まず、予言者はフラットです。霊媒師は圧倒的にメアリさん真で見ていました。児玉さんのCOを受けて3人目でメアリさんが出てきたのもそうですが、ドリスさんの嫌々な出方が怪しかったのと、妙に演技っぽくて真役職としての迫真さんが感じられなかったというのもあります。
  • そして、実は児玉さんも実は疑っていて、なぜなら、人狼で2人目に出て勝負しようと思ったら思いがけずして3人目が出てしまい、これは信用勝負で勝てないと見て撤回したようにも見えたからです(後々よく考えたら、児玉さん人狼目線、予言者に真狼の状況でないとこの状況が起こりえないですすが、その場合3人目で狂人か真が出るのは普通に想定されるのでこの論理はおかしいとわかりました。2日目にノエルさんが言っていたように、予言に真狂で、霊媒師に真狼狼という順番で出たときをケアすればいいというのが自然な見方のようです)。
  • というか、ドリスさんと児玉さんが霊媒師COしたときから2人とも本物に見えていなくて、3人目が出たら絶対そっちを信用したい、という目線で見ていたので、メアリさんが3人目で出た瞬間からほぼ真目で見ていました。
  • 村全体としても、ドリスさんの信用度は低いと考えていたようで、ドリスさん処刑となりました。
  • 結果的には村としては厳しい結果になりましたが、他に怪しい人がいないなかでは、初日から怪しい方の霊媒に手をかけるのは合理的な選択なので仕方がなかったですね。

 

2日目

襲撃者:ぬのこ

予言者CO:イシイ(→クリス●)、ノエル(→児玉◯)

霊媒師CO:メアリ(→ドリス●)

処刑者:クリス

  • 1戦目で早死だったぬのこさんを襲撃するとは、人狼陣営もえげつないですね。
  • メアリさんがドリスさんを黒判定したので、メアリさんを信じている目線では、予言者に狂人が出ている可能性が非常に高くなりました。
  • そして、その目線でみると、イシイさんが対抗のノエルさんの白出しのクリスさんを黒出ししたのは、本物が見つけたのか、狂人が誤爆リスクのないクリスさんを黒出ししたかに見えます。
  • ノエルさんが児玉さんを占った理由については、そのときパッとは理解できなかったですが、改めて聞くととても合理的な理由でした。児玉さんが人狼であれば、3人目の霊媒師COも人狼で、児玉さんがその3人目CO人狼の真目を上げるためにこの作戦を使った可能性があるというものです。
  • また、児玉さんは、そんなノエルさんを真と見ていて、人外であれば対抗の黒出し発言に対して同じく黒出しするのではないかという推理をしていました。もちろん、ノエルさんが狂人の場合はなかなか黒出しも難しいとは思いますが、さすがの推理です。
  • とはいえ、残った役職3人のなかではメアリさんの真目が一番高く見えていたので、クリスさんを吊って予言者の真贋をハッキリさせるのが無難なところかな、という印象でした。
  • というのも、メアリさんを真と見るならば、クリスさんがパンダになっているので、黒判定が出たときに誤爆の可能性を追う必要がなくなり確実に真贋がわかるからです。
  • ということで、クリスさんも相当頑張っていましたが、メアリさん真で見られている状況には抗えず処刑されました。

 

3日目

襲撃者:エスター

予言者CO:イシイ(→大山◯)、ノエル(→よーすぴ●)

霊媒師CO:メアリ(→クリス◯)

処刑者:よーすぴ

  • この日はノエルさんがよーすぴさんを黒出し。これはもう直観的にはよーすぴさんを吊って、イシイさん目線でもノエルさん目線でも1人人狼を処刑するのが一番いいように思います。そして、その考えに疑問を呈す人を疑いたくなります。
  • そして、この一番大事な論理を主張したのがメアリさんだったので、ここから先はメアリさんをほぼ信じることにしたいと思いました。少なくとも、当分は吊りたい気持ちはなくなりました。
  • 仮にメアリさんの真贋を置いておいたとしても、よーすぴさんは、生存意欲や攻撃的な発言がどちらかというと人外寄りに見えました。「村が自分を信じられないというのであれば吊ってくれて構わない」と発言したメアリさんを「そういうなら吊られてください」と攻めている様子は、村の勝利のためにどうするのが有益か、ということを話しているようには見えませんでした。
  • イシイさんはメアリさんを狂人と知っているので、メアリさんに対して「本当の結果を言っていないでしょ」としつこく攻めてましたが、メアリさんもそれに対して毅然と自分の結果を主張し続けていたので、事情を知らず見ている側としては、メアリさんの信頼度が日に日に増していく感じでした。
  • メアリさんがクリスさんを白出してイシイさんを破綻させたのは、ノエルさん側をご主人さま(人狼)と思っていたのでしょうが、もしかしたら少しずつイシイさんがご主人さまかも、という気持ちに変わってきていたかもしれません。ご主人さまがわかったのがいつなのかはとても気になるところです。
  • よーすぴさん処刑は妥当です。

 

4日目

襲撃者:坂本

予言者CO:イシイ(→メアリ●)、ノエル(→大山◯)

霊媒師CO:メアリ(→よーすぴ●)

処刑者:椿姫

  • イシイさんがメアリさんを黒出ししたのは、吊られにいっている狂人にしか見えませんでした。本物であれば、占い候補がまだ何人も残っている状況で、確実に人外のメアリさんを占う理由がないし、それに対する説明も相当曖昧なものだったので、少なくとも真は切れるところです。
  • となると、ノエルさんを真と見ることになりますが、その場合、人狼候補はもう椿姫さんと堀井さんしかいなくなって、メアリさんを真とみるならばローラーで簡単な詰みです。
  • そして、仮に先に狂人とみられるイシイさんが先に吊られたとしても、5人1人狼2グレーなので、これもローラーで村勝ちです。ということは、普通に考えたらイシイさんの狂人アピールは大悪手ということになります。
  • リアルタイムで見ていたときには、もうメアリさんを信じて突き進むしかないと思っていたので気が付きませんでしたが、人狼陣営が自ら詰みとみられる状況を作り出すからには、何か裏の事情があるはずだと考えるべきでしたね。アルティメット人狼5でも、詰みと思われた状況から衝撃の大逆転が待っていたことがありました。
  • ただ、この日のメアリさんは若干推理のキレがいまいちだったこともあり、狂人目も完全には捨てきれないので、この日の処刑者の選択は重要だと思っていました。椿姫さんは自分の意見をしっかり述べていて村に貢献してくれている気がしていたので、堀井さん吊りがいいかと思いましたが、想像以上に椿姫さんを疑う意見が多く、椿姫さん処刑となりました。
  • 本当に安全進行で行くなら、人外がほぼ確定しているイシイさんを吊って、次の日のノエルさんの占い結果に期待する、ということになるでしょうが、推理をもとに人狼を直接当てにいきたい、という欲がどうしても出てしまうのが村人の性ですね。
  • アルティメット人狼は魅せるプレイというのも重要な要素だと思っているので、「狂人を残したまま村勝利にしたい」「なるべく村人が多く生きた状態で村勝利したい」と考えるのは、それはそれでアリだとは思います。

 

5日目

襲撃者:大山

予言者CO:イシイ(→堀井●)、ノエル(→堀井●)

霊媒師CO:メアリ(→椿姫◯)

処刑者:ノエル

  • イシイさんはメアリさんが狂人であることを知っており、メアリさんもイシイさんが人狼であることを知っている状況なので、実態としてはPPは確定でした。
  • しかし、メアリさんがイシイさんのPP提案にあまりにも乗らないので、傍から見ていると、やけになったイシイさんがメアリさんを惑わすべくあの手この手を駆使しているようにしか見えなかったです。
  • メアリさんはメアリさんで、メアリさん目線では堀井さんを吊れば終了というあまりにも単純な状況に関わらず、イシイさんの発言に惑わされて混乱してる様子で(どこまで演技だったかわかりませんが)、妙なドキドキ感はありました。
  • そして、投票では最終決定権のメアリさんが「イシイさん、今まですみませんでした」の発言とともにノエルさんに投票(!)して、見事人狼チームの勝利!この投票には僕も見ていて思わず声を上げてしまいました。「アルティメット人狼こえー!」というノエルさんの発言もとても心に残りました。
  • この最終投票のシーンは、今回の全4戦のなかでも最大の名シーンでしたね。何度も見返したいと思います。

  

全体の感想

  • 今回は、メアリさんが真の霊媒師としての信用を勝ち取れたことが一番の人狼陣営の勝因だったと思います。真の霊媒師たる行動をずっとし続けてきたので、逆に強い人ほど信じてしまってローラーを推しづらくなっていたかもしれません。
  • 真の予言者と繋がる霊媒結果を出してしまったこと自体は、人狼陣営に不利となってしまいましたが、それを貫き通したことで、真を勝ち取ることにもつながったのだと思います。
  • イシイさんも、どうやってメアリさんに正しい真実を伝えることができるのだろうか、と考えた結果の苦肉の策として信用を失う覚悟でメアリさんを黒出ししたのは凄い機転でした。結果として狂人にみられることになったのも人狼陣営にとっては好都合でした。
  • そして何といっても最後の名シーン。どこまでメアリさんが演技をしていたのかはわかりませんが、単純なPPではなく、最後にどんでん返し風に視聴者を驚かせてくれたのは、エンターテイメントとしては最高の演出でした。