読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

関西練習村 第3回(1戦目)レビュー

関西練習村

5月13日(金)に行われた関西練習村(第3回)について、感想や分析を書いていきます。この関西練習村は、関西の麻雀プロによる人狼で、イメージとしてはスリアロ村の関西版と考えれば良いようです。動画は以下から。

live.nicovideo.jp

全3戦ありましたが、まずは1戦目からです(動画は冒頭からです)。

注意:最初に役職を全て公開した形として書きますので、それでも良い方のみ、以降をお読みください。1戦目は役職公開ルールなので問題ないと思いますが、念のため。

 

 

役職内訳(敬称略)

人狼:土田、鳥井

狂人:渡部

占い師:今村

霊媒師:西村

騎士:田村

村人:酒井、足立、木崎、高原、清水、麻生

 

 1日目

霊能者CO:西村

処刑者(決選):高原、酒井(吊)

  • 関西練習村は毎回レギュレーションが異なるので確認します。今回は、12人村で2人狼1狂人。初日占い無し(お告げもなし)。騎士連続ガードなし。
  • 初日占いは無いものの、TLPTやスリアロ村の13人村3人狼1狂人に比べるとかなり人間陣営に有利なレギュレーションです。人狼が騙りに出づらく真役職が確定しやすいため、連続噛みが起きて1吊り増える可能性がかなりあります。
  • ここから内容のレビューですが、役職把握前提での感想です。
  • 初参戦の渡部さん、初心者ということでわかりやすく「占い師と霊媒師ともに出す形にしたい」と提案。
  • ただ、この場合、役職両方出すのは噛まれリスクが高まるということで、村の総意としては、霊媒師のみ出すということに。今村さんのみこの方針に不賛同でした。
  • 霊媒COは西村さんのみでこれは真確定進行でいいですね。
  • 西村さんが怪しいとみたのは、今村さん、土田さん、高原さん。今村さん「やめた方がいいですよ」と、この生存願望は役職とみられて噛まれリスクが高まりそうです。
  • 土田さんもそれなりに生存願望があり、西村さんが言っていたとおり、吊り先については、役職吊りを避け安全に行くなら高原さん、リスクをとって役職or人狼を吊りにいくなら今村さんか土田さん、というのは良い提案と思います。
  • とはいえ、3人の吊り候補で高原さんが吊られ回避の姿勢をあまり見せなかったのは、人間側に見えるので、高原さんに投票した人は怪しくみえます。「安定の高原さん」とやや安易な投票に見えた清水さんは今後のスケープゲート位置になりえそうです。
  • 足立さんは、酒井さん、木崎さんをちょっと疑っている発言をしたことにより逆に2人から疑われて投票されましたが、村側視点としての自分の考察をしっかり述べており、むしろ人間寄りに見えました。あからさまに票を重ねてきた木崎さんではなく、最初に票を入れてきた酒井さんの方が怪しい、という推理も、正しいかどうかはともかくとして、村視点の推理に見えました。
  • 結局、酒井さんと高原さんが決選投票に。高原さんは人間寄りに見えたこと、酒井さん吊りで霊媒結果を見ることによりラインが見えやすくなること、から酒井さん吊りの方が優勢になりやすいと思いましたが、思ったより接戦で票同数となり、くじで酒井さん吊りに決まりました。

2日目

襲撃者:今村

占い師CO:渡部(→田村◯)

霊媒師CO:西村(→酒井◯)

処刑者:麻生(吊)、木崎

  • 襲撃者は占い師の今村さん。これは村陣営にとってはめちゃくちゃ痛いですね。そして、さすが鳥井さんのいる人狼陣営という感じです。
  • そして、狂人の渡部さんが占い師CO。囲いには失敗しましたが、信用を取ることができれば人狼陣営の大きな手助けとなりそうです。
  • CO状況としては、占い師も霊媒師も1COなので、狂人が潜伏している状況でない限り、今村さんが占い師か狂人の可能性が非常に高くなります。きちんと、村がこの状況を認識したのは良かったですね。といっても、それを先導したのは人狼の鳥井さんでしたが(笑)
  • つまり、狂人潜伏を追わない限り、渡部さんも占い師か狂人となり、その確率もほぼ1/2ずつです。これをしっかり認識できているかどうかは、ロジック面ではとても重要なポイントですね。正しく認識している人もいましたが、もっと渡部さん真の可能性が高いだろう、という認識の人もいました。
  • さて、昨日吊られた酒井さんが白だった以上、酒井さんを疑って投票した足立さんが吊り候補に上がるのは自然な流れではあります。とはいえ、昨日考察したように、足立さんはどちらかというと村目です。
  • そして、酒井さんに投票した人達は相対的に黒寄りと見るのがセオリーではありますが、今回は高原さんが結構村目に見えたので、村としても酒井さん投票は結構自然だと思うんですよね。なので、あまり参考にならない気もします。
  • ということで、初日の投票先とかではなく発言などで見た場合、潜伏臭が強かった土田さんが怪しく見えるところです。僕が人狼だったら、これは守れないしいつ切ろうか、と切りどきを見計らう場面ですね。
  • 投票時はかなりキレのある発言が幾つも見られました。まず、木崎さんが土田さんの潜伏臭を嗅ぎとって投票しました。これは素晴らしかったです。議論時に足立さんを疑っていたのを翻した理屈をもう少し丁寧に説明されればなお良かったかと思います。
  • 続いて、高原さんが、鳥井さんに対して発言は多いけど意見が見えてこないと指摘。これも、人狼側の傾向をよくわかっている良い推理でした。足立さんのように、村として狼を探して間違って村に疑いをかけてしまうと、疑い返されることがよくあります。人狼としては、この疑い返しが怖いので、明確に誰かに疑いをかけることが少なくなる傾向があるんですよね。
  • ただ、疑いをかけないということは、狼を探していない、ということの裏返しでもあるので、ある程度全体のレベルが向上してくると、誰かに明確に疑いをかける人よりも無難な発言が多い人の方が人狼っぽい、と判断されることが多くなってきます。
  • ということで、投票時のこの推理だけでも、もう練習村ではないな、と思うくらいのレベルになっていると感じました。
  • そして、この高原さんの指摘に対してヤバイと思ったのか、鳥井さんが足立さんを疑っていると明確に疑う発言をしました(投票先も足立さんに)。結果、投票もされなかったですし、この機転の良さはさすがですね。
  • しかし、ロジックを詰めた発言ではなかったため、麻生さんから「足立さんの発言は村っぽいけど何でそんなに疑わしいのか」と鋭い突っ込みが。これに対し、鳥井さん「白だった酒井さんが疑っていたから」と何とかロジックを作って対抗。
  • 正直、これは怪しいの根拠とするには少し弱く、その場しのぎ感が否めなかったですが、何とか投票はされずに逃れました。疑われてからの、発言による吊り回避能力は特に人狼としてはとても重要なスキルなので、ここで票を入れられなかった鳥井さんは本当に強いです。そして、この辺りの攻防はとても見応えがありました。
  • 最終的に、決選投票に上がったのは何と麻生さんと木崎さん。とても良い推理をしていた2人が疑われてしまったのは、ありがちではありますが村としてはめちゃくちゃ痛かったですね。この日は土田さんを吊れる大チャンスだと思ったのですが。

3日目

襲撃者:なし(田村→渡部)

占い師CO:渡部(→鳥井◯)

霊媒師CO:西村(→麻生◯)

処刑者:清水

  • GJが出て1吊り増えました。これは俄然村側にも勝つ目が少し見えてきました。状況としては9人、2人狼、1狂人、4吊り3人外です。
  • このGJ、てっきり霊媒師の西村さんで起きたと思っていたのですが、渡部さんで起きたんですね。セオリーでは初日確定霊媒護衛で2日目は噛める位置だと思ったので、意外でした。
  • 占い師に占われるのが怖かったというのもあるのかもしれませんが、狂人の確率がだいたい半分ありますからね。あまりそういう認識はなかったのかもしれません。
  • GJが出て人狼陣営には少しきつい状況になるかと思いきや、狂人の渡部さんが鳥井さんを白囲いしてくれました。これはでかいです。しかも、田村さんが騎士COで渡部さん護衛をオープンにしてくれたので、これで渡部さんを噛み切れば鳥井さんに疑いがかかることはまずなくなるでしょう。
  • ただ、この日に騎士の田村さんを噛むのか渡部さんを噛むのかは難しいところです。普通は(真ならば)占い能力を発揮できる渡部さんを連噛みして次の日に田村さんを噛んだ方が、村目線で自然に見えるので議論を統制しやすいですが、騎士噛みも全くありえない状況ではないので、勿体無いからと狂人を生かす選択肢もありえます。ここは迷いどころですね。
  • なお、田村さんの騎士COですが、渡部さんの白で吊られ位置ではなかったので、出る価値があったかどうかは微妙なところです。結果的に、村の人から渡部さんが真っぽく見える効果を生んでしまったので、村にとっては効果的に働きませんでした。
  • 渡部さんを真として議論が進み、そうなると、土田さん、木崎さん、清水さん、足立さん、高原さんの中に2人狼です。これは土田さん吊れそうかな、と思いましたが、思ったよりも清水さんに票が固まることに。
  • 村人の意見がかなりバラバラになってきて迷走状態になったので、もうこれは完敗モードに突入してしまいました。

4日目

襲撃者:田村

占い師CO:渡部(→高原●)

霊媒師CO:西村(→清水◯)

処刑者:高原

  •  騎士の田村さんが噛まれました。昨日も書きましたが、これはセオリーとしては少しおかしいです。
  • 人狼陣営としては、渡部さん→田村さん、と噛んでも、田村さん→渡部さん、と噛んでも確実に噛み切れるのですが、前者に比べて後者は占い結果を1日残されるという大きなデメリットがあります。
  • 実際、高原さんが人狼だとしたら、翌日占うと宣言した渡部さんを噛まずに残して黒出しされてしまったということで、自殺しにいっているようなものです。この辺りをもう少し説明できたらもう少し議論の流れも変わったかもしれないですね。
  • なぜ渡部さんが噛まれなかったのか、については、村視点で幾つかの可能性が考えられます。①渡部さんを噛むのではなく吊りに持っていきたかった、②渡部さんが狂人だとわかったので噛まなかった、③狼がポンコツだった、というのが有力でしょうか。
  • 人狼陣営としては、①や③の方向に持っていければ良いところでしたが、鳥井さん、しっかり③の主張をされていてさすがでしたね。①は渡部さん真目で見られている議論の流れ上押しにくいので、この状況ならば僕が人狼でも③を主張すると思います。
  • それにしても、渡部さんはしっかりと人狼に白出しをし、人間に黒出しをするという、狂人として最高の仕事をされました。狂人は白出ししておけば安全なので、高原さんにも白出しをするのだろうな、とばかり思っていたので、良い意味で裏切られました。
  • 高原さんを白っぽくみていた人もいたのでしょうが、それ以上に渡部さんを真で見る人が多かったこと、そして、高原さんの渡部さん人狼かも発言の矛盾をしっかり指摘した鳥井さんのダメ押しもあり、高原さん吊りで翌日PPとなりました。
  • 最終日PPは省略します。

 

全体の感想

  • レギュレーション的には人狼陣営が相当不利ななか、人狼が1回も決戦投票にすら上がらないまま、人間だけを4連続で吊ってPPと、人狼陣営の完勝となりました。
  • まず、初日に役職臭を漂わせていた真占い師の今村さんを噛めたのが大きかったですね。2日目の占い師COの渡部さんが信用を勝ち取ったところで勝負ありでした。渡部さんを噛みにいってGJが起きてしまったのも、狼陣営にとっては結果的に良い方に転がりました。
  • 全体としては、もう少し詰められればというところもありましたが、鋭い考察も多く、明らかなレベルの向上が感じられました。鳥井さんは圧巻の強さでしたし、麻生さんも人狼経験を積んできているのがわかる推理で、大阪人狼ハウスに足繁く(?)通っている成果が現れているように感じました。
  • 殆どの人がしっかりとした考察をしていますし、少なくとも、初期のスリアロ村や現在のポンコツ村よりも高いレベルになってきていると感じます。ということで、そろそろ練習村からリハーサル村くらいに格上げしてもいいんじゃないかと思った次第です。