読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

今後の更新スタンス&人狼知能セミナ2016に参加します。

その他

皆さま、充実した大型連休をお過ごしでしょうか。私の方は、このブログでレビューしようと思っている人狼動画が溜まってきているにも関わらず、なかなかモチベーションが湧かずに幾つか塩漬けになってしまっています。

なかなかモチベーションが湧かない原因は幾つか考えられますが、

  • 仕事が忙しいなか、精神力を使ってレビューを続けてきたので疲れが出てきている
  • スリアロ村で取り上げられた最高潮の盛り上がりからの燃え尽き感が出てきてしまっている
  • 長期休暇の開放感のなか、精神力と時間を使う人狼レビューは身が乗らない
  • 5月15日(日)の人狼知能セミナ(人狼知能セミナ2016案内|Artificial Intelligence based Werewolf)に参加することにしたため、その事前準備の方に時間を使いたい

と複合的な要因が組み合わさっており単純ではないのですが、そのうちモチベーションも回復してきてレビューできると思うので今しばらくお待ちください。場合によっては、1回の人狼動画に対して1番レビュー需要が高い一本に絞ってまずは更新し、その後はモチベーションに応じて更新する形になるかもしれません

 

さて、今回、人狼動画レビューが進んでいない理由の1つともなっている人狼知能(人狼ゲームのAI)セミナへの参加を決めたわけですが、その背景には幾つかの要素があります。

  • 大学時代の専攻が数学・情報であり、しかも統計的推論は好きな分野であって、もともとコンピュータ将棋やコンピュータ麻雀など、戦略的ゲームへのAIの適用に興味があった
  • コンピュータ将棋は既に高いレベルに達しており、今から始めるには参入障壁が高い。しかも将棋そのものは好きだけど、将棋ウォーズ1級レベルでコンピュータ将棋界に貢献できるとも思えない
  • 人狼ゲームはロジックだけではなく、説得力やパッションなど、コンピュータにとっては未開な分野が多く、AIを作るだけの価値があると感じる。仮にプログラミングで貢献できなかったとしても、人狼ゲームにおける強さの分析など、何かしら貢献できる要素があると感じる
  • 人狼知能界の方々と交流をしてみたい・面識を持っておきたい

ということで、セミナの受講のために、久しく行っていないプログラミングの感覚を取り戻すべく、JavaEclipseの本、そしてASUSのノートPC(3万円強。安い!)も買って、最低限の事前勉強をし始めているところです。

正直いうと、時間的にも能力的にも人狼知能大会に出られるとは全く思っていないのですが、せっかくのいい機会なので、まずは動いてみようというわけです。また参加後のレビューも書く予定です。

このブログも、人狼動画レビューだけだと、読者的にも自分的にも飽きが来てしまう面もあると思うので、なるべくこういう新しい要素も取り入れてきたいと思っています。