読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

スリアロ村第二十七幕(3戦目)で本ブログが言及されました!

何と、スリアロ村第二十七幕(3戦目)で、本ブログが言及されたので、記念に投稿します。レビュー自体はもうしばらくかかると思うのでしばらくお待ちください(1戦分のレビューに最低3時間はかかっているし、頭もかなり使うので、なかなか気軽に更新できるものでもないのです)。

動画での言及部分は、以下の動画の3:43:45の少し後からです(ニコニコ動画はアクセスが不調なので、Abema TV FRESH!の方を貼ってます。Ameba TV FRESH!の視聴期限が終了したので、ニコニコ動画に貼り替えました。)。ちなみに、3戦目のネタバレにはならないのでご安心ください。

(初日の議論時:作戦提案)

  • 田下さん「前回のスリアロ村を見たんですよ、そしたら2戦目でじゃんけんしてましたよね。13人いるから6組12人がじゃんけんをして、負けたほうが処刑対象というのをやってたんですよ。で、それを見た視聴者の方のブログも僕見たんですよ
  • 新井さん「見ましたー!」(他にも周りからは不思議な笑いがw)
  • 田下さん「そしたら、12人皆じゃんけんしちゃったら、狼が選択するものがないからよくわからないじゃん、という話をしていて、そりゃそうか!とも思ったんです。で、僕が提案したいのが、5組がじゃんけんをして、3人は処刑対象にならない。(以下、詳しい説明)」

 

ブログ名の言及こそなかったものの、明らかに本ブログの下記エントリで書いた内容のことを指していたので、夜中にも関わらずとても嬉しく興奮してしまいました(「1日目」のところと、「全体のまとめ」の1ポツ目に書いています)。

 

今年1月上旬にこのブログを始め、人狼動画レビューを始めたのが1月中下旬なのでそれからまだ3ヶ月。まさかスリアロ村で言及されることになるとは当初は思いもしませんでした。

僕自身は、単なるイチ人狼好きのスリアロ村ファンというだけで、メンバーの方とも元々面識がありません。何とか面識を作りたいと思い、1月にMoreStageで白田さん、麻矢さん、樋口さん(あとお客さんとして来ていた多井さん)と交流し、3月には雀荘で大崎さんに挨拶はできましたが、今回のメンバーの方でお会いしたことがある人はいません。

リアルではなく、ネット上であれば、twitterや、スリアロ村の755スペースで何名かとやりとりしたことはありますが、実際に会ったこともない人のブログをしっかり読んでくれていたことがとても嬉しいです。

しかも、言及してくださった田下さんは、スリアロ村初参戦ということで、そういう方に読んでいただき言及までしていただけるとは、光栄以外の何物でもありません。本当に、時間をかけて精神力も使って書き続けてきた甲斐があるというものです。

 

このブログがそれなりに読者を獲得できるようになってから、いわゆる人気ブログというものがどういうものか沢山調べてきましたが、こんなに文字だらけで一般向けでないブログはなかったです。

それでも、自分のように本当に人狼が好きな人が読んでタメになると思ってもらえるような濃い内容を書き続けることが大事だと思い、いわゆる読まれるブログのような洗練さはないですが、中身だけは時間をかけてじっくり書いてきました。

いつも思っているのが「またこんなに長くなっちゃったなぁ。考察自体はガッツリできたと思うけど、果たしてこんな長い文章読んでもらえるのだろうか」ということです。そういう不安があるからこそ、こうやって読んで参考にしてもらえていることがわかる事自体がすごく嬉しいです。

このブログは、画像が全くないのでとっつきづらいとか、まだまだ改善点はあると思うのですが、そういうところも少しずつ改善していけたらいいと思っているので、引き続きよろしくお願いします。

 

なお、スリアロ村で本ブログ名をオープンにしていただくことは全く問題ありません