読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

スリアロ村第二十五幕(3戦目)レビュー

3月19日(土)に行われたスリアロ村第二十五幕について、簡単な感想や分析を書いていきます。動画は以下から。

タイムシフト試聴にはスリアロチャンネルの有料会員登録が必要です。有料会員で無い方は、しばらく経つと、YouTubeスリアロ村過去動画に掲載されるはずなのでご確認ください。

全3戦ありましたが、最後は3戦目のレビューです(動画は3:44:00くらいから)。

注意:最初に役職を全て公開した形として書きますので、それでも良い方のみ、以降をお読みください。ちなみに、一番最後に1戦目の役職のネタバレをしているのでご注意ください。

  

 

役職内訳(敬称略)

人狼:新井、白田、大浜

狂人:眞形

占い師:田中

霊媒師:平

騎士:五反地

村人:BOSS、ケルヴィン、矢島、勝間、田原、平

 

 1日目

霊媒師CO:白田

処刑者:白田

  • 【役職把握前】勝間さんの提案により8:5作戦を実行。8:5作戦には幾つかのパターンがあるようですが、今回は眞形さんがよくやる作戦のようです。
  • 具体的には、5人の希望者を2日目の占い先候補とし、残りの8人を初日の吊り候補とするもの。さらに、この8人は票を入れ合い、残りの5人の投票によって吊り対象が決定するものです。スリアロ村でも一度見たことがあります。
  • さて、今回、5人を募ったのにも関わらず、3人しか手を挙げず、しばらくして、平さん→BOSSと挙手。BOSSが相当様子を伺ってから出たので、人狼っぽい雰囲気を感じました。
  • 田原さんも、僕の印象と同様、BOSSを人狼と疑っていました。特に、田原さんが投票時に言っていた「最初の3人に人狼が1人いたから、人狼のBOSSが出るのに躊躇した」という推理はなるほどなぁ、と思いました。
  • あとは、矢島さんの「自分が人狼だったら、初日に吊られやすいから、吊られない5人として手を挙げていた」という発言は人間っぽく感じました。
  • 投票では、BOSSが決選投票にせず白田さんに決定票を入れ、白田さんが吊られることに。遺言時に白田さんが霊媒師CO。これは白田さん、人狼臭いなぁ。ただ、人狼だったとしても、無言で吊られなかったのはさすがです。
  • 【役職把握後】BOSSは決選にせずに決定票を入れるのが好きですね。白田さんを発見した嗅覚はさすがです。
  • しれっと大浜さんが白田さんに身内切りしましたね。初日から普通に身内切りするとか、スリアロ村レベル高くなりすぎですねー。
  • 白田さんは遺言で霊媒師COしない方が人間っぽいと思ったのですが、霊媒師COで人狼目が上がりました。これは、白田さんが人狼だったら絶対遺言で霊媒師COして霊媒師を確定させないだろう、という、白田さんの実力を考えてのメタ読みです。

  

2日目

襲撃者:BOSS

霊媒師CO:眞形(→白田●)、平(→白田●)

処刑者:眞形

  • 【役職把握前】白田さんに決定票を入れたBOSSが襲撃。これは白田さん人狼の線がさらに強くなりました。つまり、白田さんの人狼が確定すればBOSSがほぼ確白になるから、早めに噛んでおいた、とう理屈が成り立ちます。
  • 霊媒師が2COして、2人とも白田さんを黒出し。やはりこれは白田さんを人狼と考えて話を進めていくのが良さそうですね。白田さんの真目は追いづらいです。
  • そして、出方的には3人目で出た平さんが本物の可能性が高く見えます。仮に平さんが狂人であれば、競合してしまう3人目の霊媒師として出るのではなくて、占い師で出れば良かったからです。
  • また、平さん「村は有利なんです」と、議論の発展には直接関係ない違和感のある発言をしましたが、実際、人狼の白田さんを初日に吊れている可能性が非常に高い状況なので、村有利は確かなんですよね。眞形さんがそれを否定していたのはややおかしさを感じました。
  • さて、村の議論は、占い師を出すかどうか、という話に。が、なかなか出てこず。絶対出て欲しい、という意見もかなりあったにも関わらず、誰も出てこないので、これはBOSSが占い師で抜かれちゃったかー、という印象を持ちました。
  • 占い師が抜かれてしまったのであれば、真-狂の可能性が高い霊媒ローラーをするのではなくて、グレーから行くのでもいいかと思いましたが、どちらの意見もあるなか、最終的には霊媒師COの眞形さんが吊られました。
  • 霊媒師COで処刑をするなら、眞形さんからというのは妥当です。
  • 【役職把握後】やはり白田さんは人狼でしたね。霊媒師COがさらに2人出て、占い師COがいなかったので、0-3進行という珍しい展開となりました。
  • てっきり、BOSSが占い師で噛まれてしまったと思っていたのですが、まさかの田中巌さん占い師でした。
  • 田中さんは元々、強いので噛まれやすいタイプだと思うのですが、グレー吊りを推すことで占い師じゃないアピールをしていたということで、こういうところはさすがですね。
  • そして、ケルヴィンさんは逆に、占い師を吊らないために霊媒ローラー推しをすることで、素村なのに占い師と見られるように振る舞っていたということで、確かにこれは僕が狼だったら噛み先に困るところです。
  • 人狼もレベルが高くなってくると、細かいところの技術がすごく大切になってくると思うので、見習いたいです。

 

 3日目

襲撃者:田原

占い師CO:田中(→ケルヴィン◯、BOSS◯、五反地◯)、大浜(→ケルヴィン◯、BOSS◯、勝間●)

霊媒師CO:平(→眞形◯)

処刑者:勝間

  • 【役職把握前】何と、大浜さん、田中さんの順番で占い師CO。昨日の様子からBOSSが占い師だったかと思っていたのが見事に外れました。あの状況で、人狼も真占い師も潜伏を選んだのが凄いです。
  • 今日の吊り方針として、霊媒ローラー継続で平さん吊りもアリはアリですが、やっぱり平さん真決め打ちで、黒出しされた勝間さんか、人外全露呈させた大浜さんを吊るのがいいんじゃないでしょうか。
  • となると、翌日に結果が残せる大浜さんではなく、能力のない勝間さんを吊って、次の日に大浜さんを吊るいうのが妥当ですかね。
  • 初日に大浜さんが白田さんに投票しているのが大きく、どちらかというと大浜さん真目に見えます。
  • 【役職把握後】大浜さんの初日の白田さんへの身内切りがここで生きてきました。身内切りって本当に難しく、身内切りアピールする機会もなく終わってしまうことも多いのですが、この第25幕ではかなり成功していましたね。レベルが高くなっている証拠だと思います。
  • 生で見ているときは大浜さん真目で見ていたので、あまり心に入ってこなかったですが、五反地さんの「大浜さんは人狼の白田さんに投票しているから絶好の噛まれ位置で、占い師だったら警戒するところじゃないか」という指摘ももっともだと思いました。
  • つまり、大浜さんが占い師だったら、噛まれ位置なので2日目にCOすべきで、人狼だったからこそ、当然噛まれないので2日目に出る必要はなかった、ということで、相当筋が通った意見です。このロジックの応酬はとてもレベルが高かったです。

 

4日目

襲撃者:ケルヴィン

占い師CO:田中(→新井●)、大浜(→平◯)

霊媒師CO:平(→勝間◯)

処刑者:新井

  • この日からは、役職を把握した前提で書きます。
  • 田中さんが新井さんを黒出し。グレー3択のなかから当ててきました。正直誰が狼だか見当が付いていなかったのですが、田中さんさすがです。これで、新井さんを吊れば、どちらの占い師真目線でも人狼が残り1匹という状況となりました。
  • 仮にここで田中さんが黒を見つけられていなかったとすれば、田中さん目線、平さんが万が一狂人だった場合に吊り余裕がないため、田中さん目線で確実な人外である大浜さんを吊ることになっていたと思うので、それはそれで安定進行になっていたとは思います。
  • まぁここは残念ながら、どうあがいたとしても新井さん吊りになるのは仕方がないところですね。
  • ちなみに、大浜さんが「占い先は平さんしかないし、おかしくないよね?」と確認するかのように発言していましたが、これはやや逃げの姿勢に見えました。よく、自分が矛盾していないことを真役職のアピールの1つとする例が見られますが、真役職にとっては矛盾しないのは普通であって、矛盾していないことをあえて主張するのは人外の思考に見えます。

 

5日目

襲撃者:矢島

占い師CO:田中(→平◯)、大浜(公表せず)

霊媒師CO:平(→新井●)

処刑者:大浜

  • 田中さんが平さんを白出ししたことで、平さんは確白となり、最悪でも狂人となりました。
  • そして、その平さんが迷うことなく大浜さんへの投票の意志を表明したことにより、これは結果がわかっている真霊媒師ではないか、という五反地さんの考察は鋭かったです。
  • その五反地さんが、考察を述べる過程で騎士CO。発言自体に説得力は増しましたが、確白から騎士COするメリットはあまりないのではと思いました。
  • そこで武中さんが、この騎士COは良くなかったと主張。GJを起こせた場合詰みが目指せるということでした。その場ではロジックがよくわからなかったのですが、以下の手順でしょうか。
  • この日は5人村で、1人狼、2白確、0~1狂人という状況。間違って真霊媒師を吊ってしまって、白確でGJが出た場合、最終日は4人村で、1人狼、0~1狂人、白確2人となります。
  • ここで0狂人の場合、当然偽占い師の人狼に投票して村勝ちです。1狂人の場合は。RPP(ランダムパワープレイ)で決選投票となり、レギュレーションによって結果が変わってきます。
  • まず、くじ引きなどランダムで処刑者を決めるレギュレーションであれば、村の勝率は50%です。対面人狼では、このレギュレーションが一般的なようにも思います。
  • TLPT方式であれば、処刑者なしとなるため、人狼が吊れずに夜に人間が噛まれて人狼陣営の勝利となります。これは、人間と人狼が同数になったら人狼陣営の勝利とすることの根拠となるレギュレーションで、クラシックなレギュレーションのように感じます。
  • そして、スリアロ村では(役職オープンでなければ)視聴者投票で処刑者が決められますが、偽占い師が人狼確定なので、その人狼が処刑されて確実に村が勝ちとなります。
  • つまり、スリアロ村のレギュレーションではRPPでは村が勝つということになり、武中さんのいうとおり、GJが出たら詰みを目指せたことになります。このレギュレーションは人狼陣営に不利なので、今後検討の余地はあると思います。
  • ともあれ、五反地さんが先ほどの良い推理で大浜さん人狼と決め打てたので勝てました。

 

全体の感想

  • 大浜さんの身内切りアピールに対して、五反地さんが鋭い考察で切り込んでいった辺りの応酬は、非常にレベルの高いロジック合戦でした。
  • 麻雀がそもそもロジックの勝負であることもあって、麻雀界の人狼であるスリアロ村も、レベルが高いロジック合戦をみることができるのがいいですね。スリアロ村が好きな理由です。
  • 関西練習村という、関西の麻雀界の人狼の動画配信も始まったので、今後そちらのレベルが上がって、スリアロ村とのガチ対決が見られることを楽しみにしています。
  • なお、人狼と狂人の内訳が1戦目と一緒だったようで、めちゃくちゃレアなケースでしたね。人狼と狂人の内訳パターンが2860通りであることを考えると、3戦中2戦で同じ内訳となる確率は3/2859で0.1%程度しかありません(計算過程は省略)。