読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

スリアロ村第二十五幕(2戦目)レビュー

3月19日(土)に行われたスリアロ村第二十五幕について、簡単な感想や分析を書いていきます。動画は以下から。

※当初AmebaFRESH!の動画リンクを張っていましたが、タイムシフト期限が切れたので、ニコニコ動画のリンクに張り替えました。こちらのタイムシフト試聴にはスリアロチャンネルの有料会員登録が必要です。有料会員で無い方は、しばらく経つと、YouTubeスリアロ村過去動画に掲載されるはずなのでご確認ください。)

全3戦ありましたが、一番考察するネタが多かった2戦目からレビューします(動画は2:02:25くらいから)。

注意:最初に役職を全て公開した形として書きますので、それでも良い方のみ、以降をお読みください。

  

 

役職内訳(敬称略)

人狼:ケルヴィン、五反地、眞形

裏切者:田中

占い師:根本

霊媒師:麻矢

騎士:田原

村人:命、白田、大浜、武中、勝間、樋口

 

 1日目

占い師CO:根本(→白田◯)、ケルヴィン(→白田◯)

霊媒師CO:田中

処刑者(決選):ケルヴィン(吊)、大浜

  • 今回は、フルクローズで見ていたので、役職判明前後で分けて記載します。
  • 【役職判明前】白田さんの提案。両隣に自分の役職を耳打ちするというもの。これは以前のスリアロ村でも安西さん提案でやったことがありますね。
  • 実はこの作戦、レギュレーションとして認めていいかどうかは判断の余地があると思ってます。というのも、通常の会話は村全員にオープンになっており、2人だけで他の人にわからないように会話をすることは基本的にないからです。
  • 例えば、村確定の2人が、他の人にわからないように投票先を相談する、ということは見たことがないし、これを認めないのであれば、上記の戦術も認めないということになるのだと思います。
  • 細かいようですが、人狼は情報ゲームなので、こういうところのレギュレーションが勝敗にもそれなりに影響を与えるものだと思っています。直観的には、非オープン会話を認めるのは、若干人間有利になりやすい気がしていますが、これは人狼AIの研究が進んでいけば解明するような気もするので今後に期待です。
  • 話が逸れましたが、スリアロ村ではこの戦術はOKとされているようで採用されました。
  • 前回の同じ戦略のときは、隣同士で占い師が競合し合ったので話が進みましたが、今回はそれもなく。結局、霊媒師を出したいという意見もあり、田中巌さんが霊媒師COしました。対抗は出ず。
  • さらに、占い師が透けて噛まれるリスクもあるから出たほうがいいんじゃないか、という大浜さんの提案もあり、根本さんが占い師CO(お告げは白田さん)。こちらも対抗は出ず。
  • 結果的には、占い師と霊媒師の一斉出しをしたのとほぼ同等の形となりました。だとすると、何のために両隣役職耳打ち作戦をしたのか、という話になりますが、特にそういう議論は出ませんでしたね。まぁ一応、両隣で矛盾が生じたら違った展開にできたと思うので、一斉出しよりは良い作戦にはなっている気はします。
  • 投票では、最初にケルヴィンさんに2票が集まり、それを受けてケルヴィンさんが占い師CO(お告げは白田さん)。さすがに出方的に狼っぽいですね。票が集まった時の嫌がり方も人外側の反応に見えます。
  • 田中さん、1人霊媒師COに対して疑いをかけた武中さん、麻矢さんを、信用を落とす行為で怪しいとみて麻矢さんに投票。うーん、僕はむしろ、この時点で霊媒師に疑いをかける行為は、むしろ狼側の方がやりたくないと思っていて、2人とも村目で見ていたので、麻矢さんに投票までした田中さんは人外目線での行動に見えました。もちろん、対抗が出ていない以上、真目は普通に追いますが、やや違和感がありました。
  • 結局、ケルヴィンさんと大浜さんの決選投票に。
  • 大浜さんの弁明が村っぽくて、これはケルヴィンさん吊りもありかな、と思いました。役職COは初日には吊らないというのが通常の(少なくともスリアロ村では)展開ですが、6吊り4人外のレギュレーションでは、吊り回数的に、明らかに村っぽい人を吊るよりは怪しい役職を吊るのもありだし、たまにはそういう展開も面白いですしね。
  • とはいえ、大浜さんの後のケルヴィンさんの弁明も、かなりしっかりとした見解を述べていて、これは初日吊りは回避されたかな、と感じていたところ、なんと1票差でケルヴィンさん吊りに。
  • 村としてこの判断を下した以上、田中さんを鉄板護衛して明日の結果がめちゃくちゃ重要になります。
  • 【役職判明後】役職の真贋についての感覚は概ね合っていました。が、ケルヴィンさんに決選投票で投票している眞形さんの狼目は最後まで追えなかったですねー。
  • 狂人の田中さんの真霊媒師の麻矢さんへの投票の布石、これは以前の村でもBOSSが同様のことをやっていました。狂人の占い師騙りのBOSSが、潜伏真占い師の平さんを疑っている発言をして、結果的に次の日に占い師COした平さんの信用度を下げることに成功し、信用を勝ち取って狼陣営を勝利に導きました。対抗の真役職の目星を付けて予め疑いをかけておく、これができるのは強いです。
  • 樋口さんが、席を入れ替えて耳打ち作戦をもう一度やろうと提案したのを時間がないからと制止した眞形さんを怪しいと言っていましたが、個人的には眞形さんの行動に怪しさを感じていなかったので、樋口さんいい観察眼でした。改めてみたら、同じく狼陣営の五反地さん、ケルヴィンさんも眞形さんに同調するように提案をふんわり却下していました。結果を知ってみると露骨ですが、そのときには全くラインは見えなかったです。

  

2日目

襲撃者:根本

霊媒師CO:田中(→ケルヴィン◯)、麻矢(→ケルヴィン●)

処刑者:麻矢

  • 【役職判明前】残った占い師COの根本さんが襲撃。これは予想の範囲内です。というのも、前日霊媒師1COの状態で怪しかったケルヴィンさんが吊られたため、村としては霊媒師鉄板護衛でその結果をみるのが非常に大切になり、占い師に護衛が入らないことは想像に難くないからです。
  • ここで麻矢さんが対抗霊媒師COしてケルヴィンさん黒判定。田中さんは白判定です。
  • 樋口さん「昨日占い師には狂人が出ると思っていたから、ケルヴィンさんは真か狂だと思っている。なので麻矢ちゃんは人外目」と言っていましたが、ケルヴィンさんは投票で2票入れられてから占い師COしているので、狂人よりは人狼の方が可能性が高いと思うんですよね。自ら名乗り出たのなら狂人目ですが、吊られそうになって出たので狼目が上がります。
  • とはいえ、麻矢さんにここまで明確に疑いをかけてバチバチとやりあっている樋口さんは村っぽい。そして、麻矢さんのパッションも本物っぽい。村同士のやり合いに見えました。
  • ということで、このやりとりを密かにほくそ笑んで見ている潜伏人狼がいそうですね。五反地さん、命さん辺りが怪しい。
  • それにしても、麻矢さんが多くの人から猛烈に疑われているのにとても違和感がありました。狼の噛み筋から考えると、根本さん真占い師、ケルヴィンさん狼だった場合、狼のケルヴィンさんが吊られて1COで真霊媒師と思われていた田中さんに黒出しされて根本さん真確定になってしまうのは辛いため、ガード覚悟で根本さん噛みをするのはとても自然です。
  • 一方、根本さん真占い師、ケルヴィンさん狂人だった場合、狼側には真狂の判断が正確には付かないため、根本さんを噛み切りにいかない選択肢もあるところです。なので、噛み先だけ見れば、ケルヴィンさん人狼説はかなり高かったはずですが、それを覆すほどの矛盾が麻矢さんからあったのか。
  • 見ている限りでは、麻矢さんはミスリード方向というか、一般的な定跡とは違う考え方をしているようには思いましたが、自分の頭で考えたことを発言しているように見えました。パッションも含めて相当真目で見ていたので、信用されず吊られたのは痛かったですね。真贋を付けずにローラー気味に吊られたのならまだ良かったですが。
  • 【役職判明後】村人同士の疑い合いをほくそ笑んでいる潜伏人狼がいるという直観は当たっていました。
  • ケルヴィンさんを人狼だと思っていたので、ケルヴィンさんに決選投票で入れた中に人狼はいないと思っていました。しかし、白田さんが言ったように、人狼がケルヴィンさんは吊られないだろうと踏んで過って投票してしまったからこそ、ケルヴィンさんが吊られてしまった、というのはなるほどな、と思いました。
  • 眞形さんが初日の耳打ちが長かったのを突っ込まれた時、その理由を「自分は騎士かもしれない、と両隣に伝えたので長くなった」と言っていましたが、なるほどこれは面白い作戦だなぁ、と思ったので、白っぽさが上がりました。流石ですね。

 3日目

襲撃者:樋口 

霊媒師CO:田中(→麻矢●)

処刑者:勝間

  • 【役職判明前】樋口さんは昨日村目に見ていたので噛まれたことは想定内。樋口さんが疑っていた命さんの狼目がやや上がりました。命さんをスケープゴートにするために樋口さんを噛んだ、という視点もあるにはありますが、本線は命さん狼ですね。
  • 田中さんが、信用度にこれだけ差があるんだからローラーではなく自分生かしておいてもいいんじゃない、と提案しましたが、それほど信用度に差があるとは思えないんですけどね。確白の白田さんは結構田中さんに疑いの目を向けていましたし。
  • 白田さん「田中さんを吊りたい意志もあるけど、村の総意が勝間さん吊りなら、田中さんは明日絶対吊るという前提で今日吊らなくてもいい」と言いましたが、白田さんが明日生き残っている確証は全然ないし、白田さんが襲撃されたら他の人が田中さん吊りしてくれるかわからないので、自分の意志を貫いて欲しかったかなぁ。
  • 勝間さん吊りは想定外。田中さん吊りか、五反地さんと命さんのどちらかは人狼だと思っていたので、どちらか吊りが良いと思っていました。
  • 【役職判明後】ケルヴィンさんが狼か人間かの判別が付かないまま議論が進んで言ったのが村としてはきつかったですね。
  • ただ、ケルヴィンさんが人間であったとしても、ケルヴィンさんに投票した人が怪しいかどうかはよくわからないんですよね。というのも、翌朝に対抗の根本さんが噛まれたということは、人狼陣営には根本さんがかなり真っぽく見えていたと推察されるので、ケルヴィンさんを狂人とみていたことになります。なので、投票するメリットがないんですよね。
  • ケルヴィンさんを狂人の可能性が高いと見るなら、ケルヴィンさんに投票したうえで根本さんを噛むのではなく、ケルヴィンさんに投票しないで根本さんを噛むほうが狂人が生き残る可能性が高くて人狼陣営にとってはメリットが大きいはずなので。
  • ということで、ケルヴィンさんを狼とみたら投票しなかった人が怪しいし、人間(狂人)とみても、投票しなかった人に怪しい要素は残ると思います。五反地さんは、ケルヴィンさん狂人とみてケルヴィンさんに投票した人が怪しいと言っていましたが、改めて考えると、ちょっと根拠が弱い気がします。
  • 僕の視点では、麻矢さん真霊媒師、田中さん狂人だったので、ケルヴィンさんに投票し、田中さんにも投票した眞形さんが村人側に見えていました。狂人である田中さんも同じように感じていたみたいで、狂人まで騙した眞形さんはさすがでした。

4日目

襲撃者:なし(田原→白田)

霊媒師CO:田中(→勝間◯)

処刑者:命

  • ここから先はスピードアップのため、役職判明前後を分けません。
  • GJは田中さん護衛で出てこない時点で、白田さん護衛がほぼ確定ですね。噛みどころはその辺しか無いので。
  • 白田さん、昨日は絶対今日田中さん吊りをするという前提で勝間さんに投票しましたが、話の流れから結局田中さん吊りにならなかったですね。田中さんの、自分は最悪狂人で狼がわからないから生かしておいてもいいんじゃないか、という提案が良かったと思います。
  • グレーからとなると、総合的に怪しく見えた命さんになるのは致し方なかったですね。

5日目

襲撃者:白田

霊媒師CO:田中(→命◯)

処刑者:田原(吊)、武中

  • 6人で2人狼1狂人の半PP状態になりました。アルティメット人狼のレギュレーションでは、投票同数は吊り無しなので、半PP=人狼陣営の勝利ですが、スリアロ村では投票同数は視聴者投票で処刑者を決定するので、まだ勝利確定ではありません。しかし、村人が一人でも間違えたら終了なのでかなり厳しい状況ではあります。
  • 大浜さんは、自分が襲撃されないのはミスリードしているから、とメタ推理により五反地さん人狼に辿り着くも、人狼陣営に票を重ねられた田原さんが村人の武中さんに投票したことで、村勝ちがなくなりました。
  • 最後、田原さんは騎士COせずに吊られましたが、作戦としてはアリだったと思っています。というのは、武中さんが処刑された場合、狼目線では大浜さんが騎士確定となるので大浜さんを噛みにいきますが、田原さんが大浜さんを守れる可能性は非常に高かったからです。
  • 結果的には2人狼残っていたから駄目でしたが、1人狼だった場合、GJが起きて大浜さんと田原さんが白置きされれば、5人で1人狼1狂人2白確となり、村勝ちのチャンスがだいぶ広がったからです。

全体の感想

  • 眞形さんが初日の決選投票でケルヴィンさんを身内切りしたのが大きくて、全然辿りつけませんでした。村としても、五反地さんは吊れたとしても、眞形さんを吊るのはかなり難しかったんじゃないかと思います。
  • ケルヴィンさんが人間だったか狼だったかが判明しなかったことで、ケルヴィンさんへの投票者と非投票者の両方が吊られることになりましたが、綺麗に狼以外が吊られていったということで、狼陣営が上手かったです。田原さんも全然狼の気配を感じない、と脱帽していましたね。
  • 最後の方は、眞形さんが五反地さんをかばうような発言もありましたが、それまでの投票先などをみても、そこまでラインは見えなかったです。
  • 霊媒ローラー完遂で田中さんを処刑できていたらもう少し展開は変わっていたかもしれないですが、狼陣営の快勝と言っていいのではないでしょうか。