読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

スリアロ村第二十三幕(3戦目)レビュー

29日(金)に行われたスリアロ村第二十三幕について、簡単な感想や分析を書いていきます。仕事帰りが遅くなり、3戦目から見始めたので、順番は前後しますが、3戦目から書きます。

注意:基本的に、動画を一度見ている方を読者として想定して書きます。なので、最初に役職を全て公開した形として書きますので、それでも良い方のみ、以降をお読みください。

タイムシフトはこちら(http://live.nicovideo.jp/watch/lv249429856

 

3戦目の内訳(敬称略)。

人狼:樋口、田中、BOSS

狂人:仲林

占い師:首藤

霊媒師:関

騎士:大浜

村人:田原、外柳、武中、白田、平、五反地

 

初日。

CO:なし

処刑者(決選):武中(吊)、外柳

  • 武中さんがアルティメット人狼5の2戦目でやった麻雀牌で投票順を決める方法を提案。スリアロ村で麻雀牌を使うのはthe本家という感じですね。
  • 樋口さん、この方法は人狼有利じゃないか、と反対意見を述べましたが、僕もどちらかというとそういう印象があります。投票順が固定されると、それを判断材料にできないというデメリットがあると思うので。それを言った樋口さんが人狼だというのはさすがですね。
  • 投票時、特に狼目に感じていなかった平さんに2票目を入れたこともあって首藤さんがやや疑わしいか。五反地さん、自分に投票が来ないのが不思議、と発言。この言い方がすごく村っぽく感じました。
  • 決選投票は武中さんと外柳さん。外柳さん、怪しさはありましたが、弁明が村目線で自分の推理を披露している気がしたので、村目に見えました。
  • スリアロ村らしく初日COはなし。

 

2日目。

襲撃者:五反地

占い師CO:首藤(→外柳白、樋口黒)、BOSS(→五反地白、田原白)

霊媒師CO:関(→武中白)、仲林(→武中白)

処刑者:樋口

  • 初日の投票時に村目に見えていた五反地さんが襲撃。僕が騎士だったら五反地さんを守りたかったなぁ、と思うくらい一番村目で見てました。狼も白いところを噛んだのでしょう。
  • 初日に一番怪しいと感じていた首藤さんが占い師CO。これは信用しづらい。その後、相当間が空いてBOSSが占い師CO。BOSSは占い師COのタイミングが遅い傾向にありますが、今回はだいぶ微妙なタイミングで出ました。間が空いた説得的な理由も語られず。
  • ということで、どちらも怪しさがあるので、もしかしたら五反地さん真あるんじゃないか?くらいに考えてました。
  • 黒出しの樋口さんを吊った結果を、次の日に確実に霊媒師に見てもらうために、霊媒師をオープン。ここで、関さんと仲林さんの2人が出てきたので、五反地さん真占い師説はだいぶ薄くなりました(人外露出しすぎになるので)。
  • 樋口さん、結果的に狼だったわけですが、樋口さんが狼のときはもっと強い発言が多いと思っていて、今回は意外と温和な話し方だったので狼っぽく見えませんでした。これは狙ったんでしょうか。
  • しかも、首藤さんは、最初の占いのお告げ(外柳さん白)を忘れていて初日に外柳さんを疑っていたのが、かなり真目が低くみえてしまいました。結果的にしなかったから良かったですが、この時点では首藤さん吊りでもいいかと感じていました。
  • また、首藤さん、樋口さんの霊媒結果が白白になることはない、と発言。これは、狂人にちゃんと黒出ししろよ、という狼としてのアピールに見えましたが、真占い師としても、狂人に黒を出してもらえれば黒確定になるというメリットがあるんですね。これを分かったうえでの発言であれば凄いです。真占いでこの発言をするメリットがあるとはすぐには気が付きませんでした。
  • 本日の村置きは大浜さん。どの発言だか覚えていないですが、村っぽく感じる場面がありました。1日1人ずつ村置きできれば推理がだいぶ楽になりますね。

 

3日目。

襲撃者:仲林

占い師CO:首藤(→平白)、BOSS(→外柳黒)

霊媒師CO:関(→樋口黒)

処刑者:外柳

  • 霊媒師COの片割れの仲林さんが襲撃。これは霊媒結果を確定させない噛み方で、前もスリアロ村でありました。
  • 田原さん「前もスリアロ村で同じ噛み方があって、田中さんが狼だった。昨日の時点で、霊媒の片割れが噛まれた場合には田中さん狼だと思うことにしていた」
  • 田原さん、スリアロ村めっちゃよく観てますね!当然僕も田中さんがこの噛み方をしていたのは知っていましたが、また今回も田中さんが狼だったらあからさますぎるよなぁ、と思っていたら、そのあからさまが正解でした(笑)
  • 確かに、田中さん自身から「これは霊媒結果を確定させない噛み方で、僕が狼だった時にもやったことがある」という発言があれば、村要素は上がりますが、その事実を伝えなかったことで、あわよくば誰も気が付かないで進めば・・・という気持ちもあったのかもしれないですね。
  • まぁスリアロ村らしく安定進行でいくならば、両占い師目線の黒を1人ずつ吊るというのは妥当な選択ですね。
  • 平さんが五反地さん真占い師の線を追ったときに、田中さんが突っ込みを入れましたが、僕も五反地さん真占い師目を結構追っていて平さんの気持ちもわかるので、やや違和感のある突っ込みでしたね。少なくとも田中さんと平さんのどちらかは狼なのか、というように見えました。

 

4日目。

襲撃者:田原

占い師CO:首藤(→田中黒)、BOSS(→白田白)

霊媒師CO:関(→外柳白)

処刑者:関

  • 首藤さんが黒出ししたことで、首藤さん真目線人外全露出。関さん真目線でも首藤さん真が確定したため、同様の目線になりました。
  • 大浜さん「BOSSが本物であれば、真っ先にPP回避を主張すべきなのに出てこなかったので、偽で見ている」これはいい発言ですね。大崎さんが以前、TLPTで教わったことの1つとして、「本物目線ならば絶対に出てくる発言が出てこないことを偽目でみる判断材料とする」こと挙げていましたが、まさにそれを実践した考え方ですね。
  • BOSSがどんどん怪しくなってきて、相対的に首藤さんが真っぽく見えてくる不思議。安定進行は役職の真贋が少しずつ明らかになりやすいところがメリットですね。
  • とはいえ、ここはスリアロ村。残った霊媒を吊って明日のPP回避を選択しました。

 

5日目。

襲撃者:白田

占い師CO:首藤(→BOSS黒)、BOSS(→平黒)

騎士CO:大浜

処刑者:田中

  • BOSSが平さんに黒出ししたことで、完全にライン戦になりました。首藤さんー平さん、BOSSー田中さん、の両ライン。
  • 大浜さんが首藤さんー平さんラインを圧倒的に信じていたのに残されたことで、自分がミスリードしているのではないか、という疑念を抱くことに。とはいえ、田中さん狼だったらこういう噛み方するよなーという印象もありました。
  • 結論として、自分目線でも首藤さんを信じる!という気持ちになりました。やっぱりBOSSから真のパッションを感じなかったんだよなぁ。
  • 大浜さん、ミスリード疑いに打ち勝ち見事正解しました。

 

6日目。

襲撃者:なし(大浜→平)

占い師CO:首藤(結果言わず)、BOSS(結果言わず)

処刑者:BOSS

  • この日はBOSS狼確定で消化日だったので語るところはありません。 

 

全体の感想。

  • 樋口さんが狼っぽく見えない落ち着きだったのが意外でした。そのせいで、しばらく首藤さんが本物に見えませんでした。
  • 先日のアルティメット人狼5と比較してしまうと、どうしても魅せる人狼という点では見劣りする面があるのは否めないですが、落ち着いて見れるのと、分析のしやすさも感じました。
  • やっぱり安定進行の方が見ていてソワソワしない分多少気が楽ですね(笑)