読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

todojunの人狼ブログ

スリアロ村などの動画配信人狼の分析や、個人の人狼体験記、人狼というゲームの分析などを行う予定です。

アルティメット人狼5(第2部1戦目)

アルティメット人狼

17日(日)に行われたアルティメット人狼5について、簡単な感想や分析を書いていきます。続いては第2部1戦目です。

注意:基本的に、動画を一度見ている方を読者として想定して書きます。なので、最初に役職を全て公開した形として書きますので、それでも良い方のみ、以降をお読みください。

タイムシフトはこちら(http://live.nicovideo.jp/watch/lv245510746

 

第2部1戦目の内訳(敬称略)。

人狼:マドック、ダンカン、メイソン

狂人:香川

預言者:中田

霊媒師:児玉

狩人:デイジー

村人:村中、伊藤、森本、大野、結、藤澤

 

初日。

預言者CO:ダンカン(→香川白)、中田(→森本白)

処刑者(決戦):ダンカン、中田、藤澤(吊)、村中

  • メイソンさんが、中田さん、マドックさん、結さんを吊り候補に上げる。そのときの中田さんの嫌がり方がちょっと気になりました。
  • 続いて児玉さんが、香川さん、デイジーさん、結さんの3人の中からタイプの人の後ろに男性陣がつく、という提案をして実行されましたが、ここからはあまり有益な情報が得られたように感じられなかったですね。ネタとしては面白かったですが。
  • 中田さんが「投票では一発で決めずに決戦投票にして弁明の機会を与えて欲しい」という提案をしたところを突っ込まれ、ダンカンさん、藤澤さん、村中さんとともに決戦投票候補にあがる。
  • 確かに、人狼は騙りCOの機会が欲しいので決選投票を望みやすいですが、本物の役職者もそれは同じなんですね。人狼側:役職(狩人除く)=4:2で、単純計算では人外目の方が高いのですが、結果的には本物の預言者でしたね。
  • 決戦投票ではダンカンさんと中田さんが預言者CO。この段階ではどちらが真かわかっていなかったですが、よくよく考えると、ダンカンさんの預言者COを受けて中田さんが預言者COをしているので、もし中田さんが偽物であれば、偽物の可能性があるダンカンさんの後にCOするのはリスクがある行為なので、ちょっと中田さんの方が真目が高くなるのですね。
  • 決戦投票時の村中さんの弁明「1番めに投票したことも考慮して欲しい」などから、村中さんは村目。素村COをした藤澤さんが処刑されるのは致し方なかったですね。

 

2日目。

襲撃者:伊藤

預言者CO:中田(→伊藤白)、ダンカン(→児玉白)

霊媒師CO:香川(→藤澤黒)、児玉(→藤澤白)、マドック(→藤澤白)

処刑者:香川

  • この日は一気に場が動きました。香川さんが霊媒師COをして藤澤さんを黒と発言し、それを基に推理を始める。
  • 香川さん、狂人でしたがこの出方は上手かったですね。藤澤さん黒を前提に投票行動を洗い出すという、真霊媒師なら絶対にやるけれど偽霊媒師だと忘れがちになる行動をしっかり取れていました。結構村っぽかった藤澤さんが黒でもおかしくない、と感じました。
  • しかし、その後間を置いて、児玉さんとマドックさんが相次いでCO、藤澤さんを白と判定。これによって、香川さん目線、人外全露出となりました。
  • 結果的に、預言者2CO、霊媒師3COという、見たことのない構成になりました。霊媒師は預言者に比べて能力が相対的に弱いので、人外が出づらいと思っていたので、これは何か並々ならぬことが起きているのでは、と感じました。
  • 今までにアルティメット人狼で瞬間的に霊媒3COはあったと思いますが、すぐに撤回が入って2COになったはずなので、この状態は初めてですね。
  • しかも、ダンカンさんが霊媒師CO2名に白出しをしていたので、ダンカンさん目線マドックさんが人狼確定。最初の2戦で頭が疲れていたこともあり、ここから先は、真剣に推理をすることは断念。楽しむことに専念しました。
  • 結局、香川さんが処刑されましたが、香川さんから役職ローラーすれば終わり、という単純な考察の発言が出なかったので、香川さんの真目が大きく下がることになりました。

 

3日目。

襲撃者:なし(デイジー→村中)

預言者CO:中田(→結白)、ダンカン(→デイジー白)

霊媒師CO:児玉(→香川白)、マドック(→香川白)

処刑者:児玉

  • GJで襲撃者がなし。これで、1部1戦目から3戦連続で3日目にGJが出たことになります。今回は狩人が大活躍でした。
  • この日がこの村の勝敗を決定づける最重要の日でしたね。ダンカンさん-児玉さん、中田さん-マドックさん、という偽ライン戦に持ち込んだのが狼側の勝因でした。例えば、スリアロ村の巌さんだったら、霊媒3人出たのだからローラーでいいでしょ、という発言が出たのでしょうが、ここでは出ず。
  • この偽ライン戦では、ダンカンさん-児玉さんが圧倒的に不利な状況に。これは、中田さん側についた人に中田さんを守った狩人がいたのではないか。
  • そんななか、大野さんの発言が素晴らしかった。「狂人の香川さんが出たのをわかって、仲間どおしつぶし合うのがわかっていて2番目に狼が出ることはありえない」。本当に説得力を感じたので、だいぶ児玉さん真に心が動きました。村人も少しは心を動かされたのではないでしょうか。
  • 結局児玉さんが処刑。霊媒の真贋よりは、預言者の真贋により投票されたのかもしれない。偽ライン戦が最後まで村人の首を締めることになりましたね。

 

4日目。

襲撃者:村中

預言者CO:中田(→大野白)、ダンカン(→村中白)

霊媒師CO:マドック(→児玉黒)

処刑者:なし(ダンカン、マドック同票)

  • 大野さん、この日もめちゃくちゃ頑張りました。あと一歩でマドックさん吊りまでいけるところでした。昨日の最初の時点では一人で頑張っていたところ、昨日の投票時には森本さん、今日はデイジーさんも味方につけ、決戦投票まで持ち込みました。
  • 結果的には、決選投票で対抗に上がったマドックさんとダンカンさんの両方が人狼で、投票同数によりどちらも処刑できなかったのは痛かったですが、ここまで持ってきた大野さんは素晴らしい。
  • まぁこの大野さんの素晴らしい功績もすべて狼側の手のひらの上で遊ばれていたものだというのが更に凄かったのですが。
  • 投票同数で処刑できないの初めてみましたが、めっちゃ熱かったですね。

 

5日目。

襲撃者:中田

預言者CO:ダンカン(→結果発表せず)

狩人CO:デイジー、メイソン

処刑者:ダンカン

  • 中田さんが襲撃されたことにより、ダンカンさん目線人狼でしかありえなかった中田さんが人狼以外確定となったのでダンカンさん破綻で人狼に。
  • これで、偽ライン戦視点では、残り7人、人狼1人、人狼候補2人(デイジーさん、メイソンさん)、狂人なしとなり、人狼人狼候補2人ローラーで人間勝ちとなる詰み状態に。
  • ダンカンさんが人狼だとしてこんな詰み確定となる中田さん噛みに行くのだろうかというもやもとした違和感が残る。森本さんも同じ感覚を共有していましたね。
  • この違和感を解消するには、香川さん真とみるしかないかな、と思ってその目を追ったけれど、人狼候補2人がともに狩人COをしたので、絶対どちらかが人狼となり、残りの人狼は役職のみとなっていた香川さんも破綻。何かがおかしい気がするがよくわからないという状況でした。
  • もう後は、中田さんを襲撃しなくてもどちらにせよ狼側が詰みだったと思うことにしました。まさか、ラインが間違っていたとところまでは視点が追いつきませんでした。
  • とりあえず、破綻したダンカンさんを処刑。

 

6日目。

襲撃者:結

狩人CO:デイジー、メイソン

処刑者:デイジー

  • 偽ライン戦視点で5人中狼候補2人、ローラーすれば人間勝利というわかりやすい構図に。その割にはデイジーさんとメイソンさんが結構戦っている、この消化試合のなさ感も不思議な感じでしたね。
  • 森本さんはこの違和感をもとにメイソンさん狼説も追っていましたが、大反省させられていた大野さんはもう完全にマドックさん側に付いてしまっていました。
  • 狩人2人の真贋については、出方的にはデイジーさん真目に見てました。が、偽ライン戦のせいでメイソンさんの投票が白っぽくなることに。
  • 結局デイジーさんが処刑されて狼側の勝利。

 

全体の感想。

  • 第1部1戦目に続いて、第2部1戦目も、狼がTLPTメンバーで固まりました。そしてともに劇的に人狼陣営が勝利するというすごい結果に。これはTLPTの凄さが完全発揮されましたね。
  • 人狼がある程度強くなってくると、確率的に妥当と思われる推理ができるようになってきますが、更に強い人たちはそれを逆用してしまう強さがあると思いました。
  • 第1部1戦目では、確率的に起こりづらいことをあえて狼側が選択する方法(狼の霊媒COに更に狼が霊媒COで重ねる)で、正常な推理が逆にミスリードを誘う。第2部1戦目では、ラインを交差することで、同様に正常な推理が混乱を招くようにする。
  • こういう作戦は一歩間違えば、逆に狼側がボロボロにやられてしまうリスクもあるので、本当に強くないとできないんですよね。これくらいのレベルまで達するには相当の修練が必要だと思います。
  • TLPTメンバーが狼として固まったことで、この2つの神試合が発生したということで、これはまさに奇跡でしたね。そして、TLPTの公演ではこういう神試合が沢山見られるのかと思うと、絶対一度は観に行きたいと思いました。